バスフライフィッシングの集い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フライフィッシングでバスを狙う。

ルアーサイズほどの大きなフライを投げてバスを釣るジャンルが存在する。
使用するフライは、こんもりしていて、カラフルでどこか愛嬌がある。

見ているだけでも楽しくなるようなフライにバスが食らいつき、ロッドが絞り込まれて、引きづり回されるのだ。
バスの力強さがダイレクトにフライラインを引く手に伝わってくる。
型の良いバスになると、出ているラインを急いで巻き取り、リールのドラグに頼ることになる。
スピニングリールと違い、フライリールはギア比1:1が多い。
ラインを出された分だけ巻き取る熱い展開に巡り合うチャンスもある。

ただでさえ少ない日本のフライフィッシング人口において、バスフライはかなりニッチなジャンルだろう。
バスフライ仲間は貴重な存在だ。

友人と一緒になって、バスフライの集いを計画した。
キャンプしながらビール片手にマニアックなタックル話や、焚き火の香りを肴にタイイングしたり、マッタリとユルイ集いである。

インスタグラムで仲間を募り、毎年1人、2人と仲間が増えている。
来年で4回目を迎える。
実に嬉しいことだ。

興味ある方は連絡を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*